アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「光文社古典新訳文庫」のブログ記事

みんなの「光文社古典新訳文庫」ブログ

タイトル 日 時
アンナ・カレーニナの翻訳
アンナ・カレーニナの翻訳 光文社古典新訳文庫から刊行中であった『アンナ・カレーニナ』が待望の完結です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/24 12:28
カフカの短編全集は買うべきか?
カフカの短編全集は買うべきか? なぜか、このところ文庫でフランツ・カフカが脚光を浴びています。 もともとカフカは日本では非常に人気の高い作家で、翻訳も古くからたくさんあるのですが、ここにきて光文社古典新訳文庫で『変身』が訳され、ちくま文庫の短編全集全3巻も完結しました。 特に生誕○○周年とかいうわけではないのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 03:10
スタンダールの『赤と黒』を新訳で
スタンダールの『赤と黒』を新訳で フランスを代表する作家の一人スタンダールの、これまた代表作といえる『赤と黒』は昔から多くの翻訳がありますが、やはり、光文社古典新訳文庫の最新訳がベストでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/28 12:50

トップへ | みんなの「光文社古典新訳文庫」ブログ

文学は世界を巡る 光文社古典新訳文庫のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる